数なう

こんばんは。

この前、予備校行って、添削してもらいました。

京大の2009の文系数学、大問3の対数の問題がテキストに掲載されていたわけですが、あれに関しては前から解けていました。

その問題は、予備校の先生は難しいと言ってましたが、そんなに難しくなかったんですよね。

それよりも、大問4の方が、解きにくいと思いますがね。が60より小さいか大きいかで場合わけしないと、三角形を作ることが出来ないですからね。ちなみに場合わけしなくても、答えは出ますが、0点ですね笑

京大は割と対数絡んだ問題を出題しますよね。

そして、今は数なうです。

教科書は、複素数平面からなので、一応複素数平面からやってます。

今のところ大丈夫ですが、数を独学でやるのって結構大変。

数学はIAIIBもほとんど独学でやってきたんですが、数の方がヘビーのような気がする。

来年以降は、医学部目指す受験生にも数学の指導出来るように今のうちに自分を高めておきたいです。

数学ともう少し格闘したら、民法憲法の教科書をサラッと読んで、レポート書き始めます。

ちょっと生活のリズム崩れますが、まぁ良いでしょう。家庭教師の方の予習もしないと。

そうそう、家庭教師行きましたが、数学は30番代だったらしく、その子のお母さんはめっちゃ喜んでました。

英語がかなりやばいらしく、英語の指導も依頼きたわけですが、如何せん俺自身が英語苦手ですから、数学以上に頑張らないと。嫌いではないですが、得意ではないです。

英語は成績に反映されるまで少し時間かかりますので、その辺わかってもらいたいですね。

文法の問題集を買うことを任されたのですが、何を買おうかただ今悩んでおります。向こうがお金を出すわけですから、真剣に考えないとね。なるべく解説がわかりやすく、それなりに網羅されているもの。

文法をある程度やったら、構文把握の練習にいきたいですね。基本はここだ!あたりから始めましょうか。あれは、応用も効く優れものですね。

続き勉強します。